モデル就業規則

厚生労働省労働基準局(平成25年3月)のモデル就業規則です。

はじめに

1 就業規則の意義 

2 就業規則の内容 

3 就業規則の作成及び変更の手続 

4 就業規則の周知 

5 モデル就業規則の活用に当たって 

目 次

第1章 総則…………………………………………………………

 第 1条(目的)

 第 2条(適用範囲)

 第 3条(規則の遵守)

第2章 採用、異動等………………………………………………

 第 4条(採用手続)

 第 5条(採用時の提出書類)

 第 6条(試用期間)

 第 7条(労働条件の明示)

 第 8条(人事異動)

 第 9条(休職)

第3章 服務規律……………………………………………………

 第10条(服務)

 第11条(遵守事項)

 第12条(セクシュアルハラスメントの禁止)

 第13条(職場のパワーハラスメントの禁止)

 第14条(個人情報保護)

 第15条(始業及び終業時刻の記録)

 第16条(遅刻、早退、欠勤等)

第4章 労働時間、休憩及び休日…………………………………

 [例1] 完全週休2日制を採用する場合の規程例

 第17条(労働時間及び休憩時間)

 第18条(休日)

 [例2] 1か月単位の変形労働時間制(隔週週休2日制を採用する場合)の規程例

 第17条(労働時間及び休憩時間)

 第18条(休日)

 [例3] 1年単位の変形労働時間制の規程例

 第17条(労働時間及び休憩時間)

 第18条(休日)

 第19条(時間外及び休日労働)

第5章 休暇等………………………………………………………

 第20条(年次有給休暇)

第21条(年次有給休暇の時間単位での付与)

 第21条(産前産後の休業)

 第23条(母性健康管理の措置)

 第24条(育児時間及び生理休暇)

 第25条(育児・介護休業、子の看護休暇等)

 第26条(慶弔休暇)

 第27条(病気休暇)

 第28条(裁判員等のための休暇)

第6章 賃金…………………………………………………………

 第29条(賃金の構成)

 第30条(基本給)

 第31条(家族手当)

 第32条(通勤手当)

 第33条(役付手当)

 第34条(技能・資格手当)

 第35条(精勤手当)

 第36条(割増賃金)

 第37条(1年単位の変形労働時間制に関する賃金の精算)

 第38条(代替休暇)

 第39条(休暇等の賃金)

 第40条(臨時休業の賃金)

 第41条(欠勤等の扱い)

 第42条(賃金の計算期間及び支払日)

 第43条(賃金の支払と控除)

 第44条(賃金の非常時払い)

 第45条(昇給)

 第46条(賞与)

第7章 定年、退職及び解雇………………………………………

 [例1] 定年を満65歳とする例

 第47条(定年等)

 [例2] 定年を満60歳とし、その後希望者を再雇用する例

 第47条(定年等)

 第48条(退職)

 第49条(解雇)

第8章 退職金………………………………………………………

 第50条(退職金の支給)

 第51条(退職金の額)

 第52条(退職金の支払方法及び支払時期)

第9章 安全衛生及び災害補償……………………………………

 第53条(遵守事項)

 第54条(健康診断)

 第55条(健康管理上の個人情報の取扱い)

 第56条(安全衛生教育)

 第57条(災害補償)

第10章 職業訓練…………………………………………………

 第58条(教育訓練)

第11章 表彰及び制裁……………………………………………

 第59条(表彰)

 第60条(懲戒の種類)

 第61条(懲戒の事由)

第12章 無期労働契約への転換…………………………………

 第62条(無期労働契約への転換)

第13章 公益通報者保護…………………………………………

 第63条(公益通報者の保護)

 

ダウンロード
モデル就業規則厚生労働省.pdf
PDFファイル 1.2 MB