事務所移転のお知らせ

 平成28年3月に事務所を移転します。

(移転先)〒635-0076 奈良県大和高田市大谷341-1

電話・FAX・メール等に変更はありません。

0 コメント

ホームページへようこそ

  中小企業の休職・復職・退職のサイトは、河地社会保険労務士事務所が運営しています。

 大企業と中小企業で、もっとも格差があるのが、「病気になったとき」です。休職給が支給される中小企業はほとんどないでしょう。あっても、その期間は数か月・数万円でしょう。病気で退職した後に、本当に頼れるのは、公的な給付しかありません。無理に復職して、従前の給与の半分で仕事をしても、数か月後に退職してしまうと、傷病手当金、失業給付で、不利になります。給与所得・退職所得・解決金・見舞金の性格を知っていなければ、退職の翌年にも不利が続きます。障害年金は、病気・障害を持つ人の最も重要な給付ですが、それ以外の給付も、相応に重要です。退職後の数十万円は貴重なものです。辞めかた一つ、届け出一つで、退職後2年間で100万程度の差が生じることもあります。

 河地社会保険労務士事務所は、会社と病気の従業員の双方に満足いただけるサービスをご提案いたします。

お知らせ